名古屋に三井ホームを建てられる方で外構・庭・エクステリアに困っている方、もっとデザイン・内容を良くしたいと思っている方へ

名古屋市 三井ホーム 外構
名古屋市 三井ホーム 外構

名古屋市内または名古屋市近郊でこれから三井ホームを建てられる皆様こんにちは。名古屋市守山区で外構・エクステリアと庭・ガーデンのお店をしている柴垣グリーンテックです。

 

こちらのページは、私たちがこれまで40年近くにわたってお付き合いさせていただいてきた三井ホームさんの外構・エクステリアをどうやったらもっと素敵にお値打ちに作れるようになるのかということを考え、紹介するページです!!!

 

元々素敵なデザインである三井ホームさんのお家を更に素敵にする為に、エクステリアはどうすればいいのか?

どのタイミングで、どうしたら納得の行く素敵なお庭にする事が出来るのか?

何故柴垣グリーンテックがこんな事をウェブ上で発信するのか。

 

これから建てる三井ホームを、家族が幸せに過ごす事のできる素敵な空間にしたいと思っている方必見です!!!

そもそもエクステリア・外構って何?

皆様、エクステリア・外構と言われてどんなイメージを抱かれますか?

 

エクステリアで調べてみると、

 

エクステリア(英: exterior)は、本来は乗物の外装(ドイツでは畜産動物の外観de:Exterieur)、 住居の外観や外壁を意味するが、住宅敷地まわりのエクステリアを指す場合には一般に屋外構造物の門扉、塀といった外柵[1]、車庫などのほか、庭とそこに設置されるウッドデッキ、トレリス、パーゴラ、植栽、その他の設備なども含め敷地内の外部空間全体をさす場合が多い。[2]インテリアの対義語[1]。wikipediaより引用

 

と書いてありまして、敷地内の外部空間全体のことを言います。

そうなると、門も、壁も、カーポートも、庭も全てエクステリア・外構です。

 

特に、今の時代に家を建てる時に必要となる、駐車場、表札、インターホン、ポストは殆どの住宅に設置されているので、このあたりは現代のエクステリアでは必須のものになっています。

 

このように生活するのに絶対に必要なアイテムが満載のエクステリア。

 

基本的には日本の殆どのハウスメーカーさんが力を入れられていないのが実情です。

 

何故なら、ハウスメーカーさんはハウス(家)のメーカー(作り手)だから。

 

ある大手エクステリアメーカーさんの行なった調査によると、ハウスメーカーのエクステリア作りに不満を抱いているのは顧客の70%を超えると言うデータもあり、そのためエクステリアのリフォーム需要は建物完成後すぐに始ると言っていました。

 

何とも情けないデータだなと思ったのですが、これまで長い間エクステリア作りに携わってきて非常に納得できるデータだなと思ったのも事実です。

 

では、何故日本のハウスメーカーさんたちはここを改善しようとしないのでしょうか?

ここからはあくまで私の予測ですが、

 

①儲からない

②家を売るのに必死

③家だけで予算を食いつぶしてしまうので外構まで提案できない

④そもそも外構・エクステリアの知識がない

⑤エクステリアが重要だと思っていない

 

この辺りが私の予測です。

一般的にハウスメーカーがよく言う「外構予算は建築費用の1/10くらいです」からもわかるように、基本的には売り上げが家に比べると1/10なのです。

家と同じように儲けたとしても、当然売り上げの金額は1/10。

「やるだけ時間の無駄じゃん」と思ってもおかしくは無いかも知れません。

(ホットな話ですが、今日お話したハウスメーカーさんは建物が建つ土地の造成費用を全く考えていないと仰ってました。道路よりも20cmも低い土地にどうやって建物建てるんですかねえ・・・)

 

ちょっと書きながら、ヒートアップしてきて話が横にそれてきました・・・すみません。

ちょっとはしょりますが、①から⑤はおそらく全て正解だと思います。

 

これが改善されていたら、日本の街並みはもっともっと素敵になっているに違いありません。

では三井ホームさんの外構は?

ここからはこの記事を書いている柴垣慎太朗の個人的な意見です。

文句は柴垣に言ってください(笑)。

 

中の上。

 

実は三井ホームさんはかなり、外構・エクステリアに力を入れているハウスメーカーさんだと思っています。

 

何を隠そう、柴垣グリーンテックは40年近く三井ホームさんのエクステリアの協力業者をさせて頂いていた老舗中の老舗。

先代の社長(この記事を書いている柴垣慎太朗の父親)は、三井ホームさん一筋で三井ホーム中部エクステリア業者会の会長を長年勤めさせていただいておりました。

先代はそれこそ必死に、三井ホームさんのエクステリアを良いものにしようと頑張って、頑張って物凄く頑張っていました。

私はその背中を見ながら成長してきました。

もちろん、ここまで生きてこられたのも三井ホームさんとそのお施主様のおかげだと知っていますし、恩も感じています。

出来れば、私もそのまま続けて三井ホームさんとの良い関係を保ちたかった。

 

しかし、それは叶いませんでした。

 

私は、子供の頃の父親との思い出が殆どありません。

キャッチボールの一つもしたことありません。

父親はずっと仕事をしていたから。

別に今となってそれが寂しかったとか、いやだったとかそんな事は思いません。

 

しかし、息子に言われた「お父さんのお家はどこにあるの?」と言う一言で、ハッと気がつきました。

このまま下請けしてちゃダメだと。

(息子は朝は目覚める前に出社し、晩御飯を食べた後に会社に戻る私に別の家があると思ったみたいです・・)

 

協力業者と言っても所詮は下請けです。

これが、ハウスメーカーの一部署であれば違うかもしれませんが、その流れはこちらからでは絶対にかえられません。

 

三井ホームさんはコンプライアンス的には非常に厳密で確りしている良い会社さんだと、今も思っています。

何も悪い所は無いと思います。

中の上と言ったのも、大手ハウスメーカーさん(下に協力業者と言う下請けさんがいる会社)

は殆どが中の上だと思います。

 

 

以前書いたこちらの【外構はいつどこに頼むのがベスト?】外構業者の本音・自分だったらこう頼む!まずは守山区の人に読んで欲しい!!!に書いてあることと、基本的に変わりませんが、メーカーの下請けである以上、納期の無理な注文があることも、ハウスメーカー通しのエクステリアの値段が高いことも当然です(詳しくは上のリンクにあるブログをよんでくださいね)。

 

そんな三井ホームさんのエクステリアを、私もこの会社に戻ってきてから何年か経験させていただきました。その前は、エンドユーザーばかりを相手にしていたデザイン日本一の会社に勤めておりました。

その両方を経験した今だから言える。

 

エクステリアは絶対にハウスメーカーの外から対等に物が言える状況で考えた方が良いものができる。

 

私の場合、ハウスメーカーさんに家の配置を変えてもらったり向きをずらしてもらったり要望する事もたくさんあります。この様な事は、下請けからでは中々いえなかったりすることです。でも、お客様に選ばれているという対等な立場ならば何の躊躇も無く言える。

 

それは、お客様のための空間を良くしたいと本気で思っているから!

 

そして、もちろんハウスメーカーさんにマージンを支払わなくて良いからお値打ち!

詳しくはこちらのリンクをご覧くださいね!

 

三井ホームをもっと素敵に見せるエクステリアはどうやって作る?

名古屋 三井ホーム 外構前
名古屋 三井ホーム 外構前

家の見た目はほぼエクステリアで決まります。

 

これは考えたら当たり前なのですが、家の見た目は殆ど道路からみますよね?

そして、エクステリアは道路と家の間にある外部空間に造るのです。

 

その空間が素敵なら、家はもっと素敵に見える。

 

めちゃめちゃ当たり前のこと。

 

上の写真は、エクステリアの工事をする直前の写真です。

確かに家は完成していますが、まだ出来てない感が凄くしますよね。

 

愛知 三井ホーム エクステリア
愛知 三井ホーム エクステリア

そして、エクステリアに欠かせないのは植木。

 

もちろん角柱や門扉などの構造物のデザインも大切ですが、植木が一本あるだけで言えば3倍素敵に見える。

 

こちらのお宅は弊社が三井ホームの協力業者会を辞めた後に工事させていただいた物件です

もちろん、三井さんを通していないので値段も安くなっていますし、三井さんが使う材料も分かっていますので外構デザインも寄せていきやすい。

 

そして、こちらのお宅は手間のかかりにくいイングリッシュガーデンを作る柴垣グリーンテックが非常に得意としているデザインです。

 

そして、職人さんもやはり洋風デザインになれた方のほうがやり方もわかりますよね。

 

 

エクステリアの構造も確りとした基準がある三井ホーム

三井ホームさんや大手ハウスメーカーさんで作るエクステリアの安心ポイントの一つに構造が確りとしていると言うのがあります。

 

弊社も、長いこと三井さんとお付き合いさせていただいて非常にありがたかったのはこの構造的な部分の確りとした基準があること。

実は外構に関しては国の基準と言うものが殆ど無く、各自が勝手に考えてやっているのが実情。

大手のハウスメーカーさんはその辺りの基準を確りと設けている事が多いので、安心の一つですね。

 

弊社も三井さん時代は確りと基準を守りやっておりました。

もちろん、それは今も引き継がせてもらっておりますし、少々オーバースペックな部分もありますので、その辺りは削る事もあります。

 

何より良いのは職人さんにとって、その基準が当たり前になること。

 

デザインよりも何よりも、一番大切なのは安全です。

三井ホームさんのエクステリアをもっと素敵に良いものにしたい!!!

今まで読んでいただきまして本当に有難うございました。

 

色々と書いてしまいましたが、これも全て三井ホームさんへの愛。

 

三井ホームさんのエクステリアをもっと良くしたいと思っている柴垣の想いだと捉えていただけると嬉しいです・・・

 

こんな素敵なエクステリアを守山区からもっと増やして行きたい!!!これが柴ちゃんの願望です。

 

お問い合わせはこちらから!!!

 

また、この下には柴ちゃんが日々書いているブログで、三井ホームさんの施工例を紹介したときのブログです。

 

また、こちらの洋風施工事例にも沢山の事例を載せさせて頂いております。

 

是非ご覧下さい!!!

 

 

2020年

11月

11日

三井ホーム 外構アンケート公開させていただきます。 2020‐11‐11

愛知県M様から頂いたエクステリア工事アンケートの全文です。
愛知県M様から頂いたエクステリア工事アンケートの全文です。
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

続きを読む

2020年

11月

10日

三井ホームの外構を確りと考え、住空間の資産価値を上げるデザイン 2020-11-10

三井ホーム エクステリア 
三井ホーム エクステリア 
皆様こんにちは!名古屋市で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。
続きを読む

2020年

10月

27日

【ガーデンパーティを楽しむ庭】YKKAPエクステリアスタイル大賞2020で全国金賞の家族で楽しむお庭 2020-10-27

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020で全国金賞のガーデンパーティを楽しむ庭
YKKAPエクステリアスタイル大賞2020で全国金賞のガーデンパーティを楽しむ庭
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。
続きを読む

2020年

10月

24日

愛知県 N様邸から頂いたアンケートを公開させていただきます! 2020‐10‐24

愛知県N様から頂いたエクステリア工事アンケートの全文です。
愛知県N様から頂いたエクステリア工事アンケートの全文です。
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

続きを読む

2020年

10月

23日

【愛知県 三井ホーム】家と一体にデザインされた洋風エクステリア 2020-10-23

愛知県 三井ホーム エクステリア 
愛知県 三井ホーム エクステリア 
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。
続きを読む

2020年

10月

21日

【一宮市 三井ホーム ウエストウッド】 緑を楽しみながら丁寧に暮らすガーデン&エクステリア 2020-10-21

一宮市 三井ホーム エクステリア 
一宮市 三井ホーム エクステリア 
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。
続きを読む

2019年

11月

29日

YKKエクステリアスタイルコンテスト2019受賞の緑豊かなシンプル外構デザイン 2019-11-29

2019年YKKさんのフォトコンテストで受賞させていただいた緑豊かなシンプル外構デザイン
2019年YKKさんのフォトコンテストで受賞させていただいた緑豊かなシンプル外構デザイン
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。
続きを読む