名古屋市瑞穂区 K様邸 あるものを生かして作った和風庭園

名古屋市瑞穂区 和風庭園
名古屋市瑞穂区 和風庭園

昔から慣れ親しんだものを使って新しい庭を作る

元々は立派な和風のおうちがあり、お庭もしっかりとした日本庭園が作られていました。

植木の手入れもお客様自身でしっかりとなさるK様。

長い年月を共に過ごされたお庭に、とても思い入れがあるのではないかと思いました。

特にこのクロマツはお正月の松竹梅の盆栽から、こつこつ育ててここまで大きな門かぶり

に成長させたそうです!! 

 

そこで、元々の和風庭園で使われていた材料を使って新しい形のお庭を提案させていただきました。

 

Before 門被りの黒松と天然石の角柱 この二つを使って庭を造る
Before 門被りの黒松と天然石の角柱 この二つを使って庭を造る
Before お庭解体後の更地
Before お庭解体後の更地

クロマツ、石柱、飛び石、灯篭、全て元々あったもの

クロマツ、石柱、飛び石、景石、灯篭全て元々あった物です。
クロマツ、石柱、飛び石、景石、灯篭全て元々あった物です。

 

元のお庭は茶室へ続く路地のようなつくりでしたが、庭のスペースが広くなったため

根本的に庭のスタイルを変え、手入れも楽になるように、島と海で構成するようなスタイルにしました。

 

また、それぞれの添景物も元々使われていた物なので、直ぐに庭になじみます。

 

石柱は床に敷いて島を構成する重要な要素に
石柱は床に敷いて島を構成する重要な要素に
灯篭も味が出ています
灯篭も味が出ています

景石を島に埋めて大きく見せる
景石を島に埋めて大きく見せる
飛び石は石柱へ続いていく
飛び石は石柱へ続いていく

図面では表現できないことも多い和風庭園

最近、このような日本庭園を作る機会も少ないですが

改めて、和風庭園の良さを感じます。

 

このような既存物を使って作る庭は、図面通り作れば良いというものでは無く

既存物それぞれの特徴を理解し、美しいバランス、作法を理解して現場で作っていくことが重要です。

 

お客様にとても喜んでいただけたので、私もとても嬉しかったです。

お客様の声はこちらです。

 

辛かった修行時代。やって良かったと、今になって本当に思います。