名古屋市 K・N様邸 鋳物門扉のある洋風外構施工例

名古屋市 鋳物門扉のある洋風外構施工例
名古屋市 鋳物門扉のある洋風外構施工例

バランスを意識したデザインを

外構をデザインするときにはバランスを意識することが重要です。

 

もちろん何よりも大切なのはお客様がどんなものを求めているかですが、 

どこにどんな大きさの物を作るか、形はどうか、色は、素材は、予算は・・・・

 

沢山のことが上手にバランスよくなっているかが非常に大切。

 

 

名古屋市 洋風外構全景 白い外壁とアイアンのアイテムが特徴的
名古屋市 洋風外構全景 白い外壁とアイアンのアイテムが特徴的

門扉はアルミの鋳物で柔らかいデザインを

門扉はLIXILのラフィーネ1型 柔らかいデザインがかわいい
門扉はLIXILのラフィーネ1型 柔らかいデザインがかわいい
門周り 段々と大きくなる階段は色を変えてアクセントに
門周り 段々と大きくなる階段は色を変えてアクセントに

門扉にはLIXILのラフィーネ1型門扉を選択。TOPの部分が柔らかいデザインなので

門塀の直線的なデザインも柔らかく見せることが出来ます。

 

また、階段部分も立体的に面白くデザインしました。

このような一つ一つの積み上げが全体をまとめます。

 

門塀の裏には蛇口を

門塀の裏から蛇口を出して水場を設けた
門塀の裏から蛇口を出して水場を設けた

壁の中に水道管を通して、壁に蛇口を取り付けています。

 

立水栓を買わなくて良いので少し経済的です。

これからの時代はこれが必須!?

これからの時代は電気自動車用のEVコンセントは必須かもしれません
これからの時代は電気自動車用のEVコンセントは必須かもしれません

これからの時代はEVコンセントははずせないかもしれません。

電気自動車、プラグインハイブリッド。もう現実に走っていますもんね!!

 

因みにこのコンセントはPanasonic製で定価¥3,500(税別)。

取り付け工賃は別ですが、コンセント自体は高いものではありません。

今は、外構工事の1/3くらいは設置しているような気がします。

 

 

 

デザイナー:柴垣慎太朗

 

 

>洋風施工例一覧へ

 

>スタイル別施工例一覧へ