名古屋市昭和区S様邸 ナチュラルモダンエクステリア⑤ ウッドデッキ

昭和区ナチュラルモダンエクステリアのビフォー→アフターシリーズ、とうとう最終回です。

 

ラストを飾るのは、ウッドデッキです。

 

 

↓ 施工前

 

 

↓ 施工後

 

 

コンクリート擁壁を作る際に、土をガバっと掘りましたので、

まずは土を1メートルほど埋め戻して、締め固めます。

 

その後、地面の上にウッドデッキを設置します。

 

ウッドデッキが万が一にも沈んでしまわないように、四角い柱を掘削していない、硬い地面の層や

RC擁壁のベースから何本も立てて土台を作ってあります。

 

これで、頑丈なウッドデッキが出来上がりました。

 

 

こちらのシリーズは今回で最後になりますが、

次回シリーズも素敵なお宅のエクステリアを紹介させていただきたいと思います。

 

昭和区S様、ありがとうございました。

 

S様邸の施工例はこちら。

 

次のブログ「多治見市のトラディショナルエクステリア」はこちら