豊田浄水の家 シンプルモダンエクステリア② 階段デザイン

階段と壁
階段と壁

豊田浄水の家の第二回です。

 

今回は階段と壁のデザインと構造についてです。

 

写真は玄関へ続く階段の部分の写真です。

ここでのポイントはだんだんと小さくなっていく階段です。

一番上の壁に食い込んでいる部分なんかは実際に踏むこともありませんので

機能的な意味はありません。

 

しかしながら、こうしてリズムを付けてあげると

ただの階段も素敵に見えて来ませんか?

機能的な意味は無いけどデザイン的には意味がある。

 

少しの手間とお金で出来る事です。

こうした積み重ねがひとつの外構やお庭を作っていくと思っています。

 

また、下の2つの写真を御覧ください。

ブロック基礎の検査写真
ブロック基礎の検査写真
ブロック積後
ブロック積後

地味な写真で楽しくないかもしれませんね。

これは、ブロックの基礎の部分の写真と積み終わった時の写真です。

 

柴垣グリーンテックではこのように、施工している部分の写真を

検査時に撮っております。

基礎の大きさや、ブロック塀の鉄筋がしっかり標準施工図通り入っているか等

施工部分によってポイントは違ってきますが、しっかりと検査をしております。

 

デザインも大事ですが、せっかく作った物もすぐに壊れてしまっては意味がありません。

 

素敵な空間をいつまでも大切に出来る。そのお手伝いをしたいと我々は考えています。

ブログの続きはこちらです。