東浦町O様邸 モダン和風エクステリア ③ 2013-2-26

東浦町O様邸 モダン和風エクステリアのシリーズ第3回目です。

 

今回は、オリジナルの木調アルミ門塀のご紹介です。


木調アルミ門塀
木調アルミ門塀

木目調のアルミ板フェンスの間に、

オリジナル特注品のポリカーボネート板を組み込んでいます。

 

ポリカーボネートは光を通すので、

フェンスの後ろにスポットライトを設置すると、

夜はバックから光が照らされて素敵なライトアップになります。

また、ポリカには表札が付いているので、ライトアップで浮き上がって見えます。

夜のライトアップ
夜のライトアップ

 

木調フェンスとポリカパネルのサイズやバランスについても、

表札、インターホン、駐車場コンクリート、隣地ブロック塀との取り合いを計算して設計しているので、

こちらの土地・敷地条件に合ったオリジナルの設計になっています。 


門壁とポリカパネルのバランス
門壁とポリカパネルのバランス

 

こちらの門塀のすぐ裏にお隣さんのブロック塀があるのですが、そちらをうまく隠したいというご要望があり、

その方法として今回の門塀が生まれました。

まさに、敷地条件に合わせた設計ということです。

 

 

隣地塀
隣地塀

 

木目調フェンスの色についても、

建物の屋根・壁の色と合わせることにより建物との一体感を生んでいます。