剪定に行ったら巨大なスズメバチの巣が!!【撤去の補助金まとめ】2014-10-4

スズメバチ さされると命の危険がある 
スズメバチ さされると命の危険がある 

10月となり、季節は秋。

キンモクセイやコスモスなど、秋の草花が私たちを楽しませてくれます。

(とはいっても、名古屋はまだ日中暑くて、本日もエアコンを使用してしまいました。)

 

そう。秋は春と共に絶好のガーデニングシーズンです!!

 

しかし、そんなすごしやすい季節にも実は危険が潜んでいます。

剪定に行った先で出会ったものは・・・

9月の半ばごろ、毎年剪定にお邪魔させて頂いているお宅に伺ったところ

アラカシの中に入っていく蜂らしき物の姿が見えます。

 

私の方が先に気がついたので、

「もしかしたら蜂がいるかもしれないから、気をつけて作業を」と

言い残して現場を後にしました。

 

その五分後です。先ほど伝言した職人さんから電話が

 

「柴垣さーん!蜂いました!スズメバチです!巣がどらでっかい(とても大きいの名古屋弁)!!」

 

との事。急いで戻ってみると・・・

スズメバチの巣 よく見ると3匹くらい穴からこちらをうかがっている
スズメバチの巣 よく見ると3匹くらい穴からこちらをうかがっている

 

どらでっかい。

 

本当に大きい。大きさで言うとバレーボールを少し縮めた感じの大きさ。

ハンドボールくらいかな?

 

これだけ大きい巣となると、百戦錬磨の植木屋さんにも安易に「取って」とは言えないレベル。

 

中ではスズメバチが「敵は襲ってこないか??」と闘争本能むき出しでこちらを見ています。

 

去年剪定したときには巣は無かったので、今年一年で出来たのでしょう。

凄いスピードです。

スズメバチに刺されるとめちゃくちゃ痛い

私(柴垣)は一度スズメバチに刺されたことがあります。

 

場所は「脳天」と呼ばれる頭の真上。

ちくちくという感じでは無く、「どーん」と砂袋でたたかれているような痛みだったのを覚えています。

本当に痛かった。

 

さらに、お医者さんからは

 

「2度目はショック症状(アナフィラキシー)になる可能性が高いから、本当にだめだよ。」といわれました。

一度目に刺された時に体内に出来る抗体がショック症状を引き起こすようです。

 

それ以来、スズメバチはちょっと嫌です。

 

しかし、同業の先輩は何と3度も刺されているらしい!!凄い。すごすぎる。

 

でも話しを聞くと「今度は本当にやばいから、刺された時用に、マイ注射もたされてる!!」との事。

何か、ものすごく太い注射針なのだそう。

恐ろしい・・・・

害虫駆除業者さんに来てもらい速攻で撤去

結局今回は、お客様にお願いして害虫駆除業者さんへ連絡を取り駆除してもらいました。

 

その際の業者さんは、慣れた感じであっという間に薬剤を使いスズメバチは全滅。

無事に巣は撤去されたとの事。

 

植木屋さんも「やっぱりプロは違うね~。薬剤も強いし、早いわ。」と絶賛しておられました。

 

その際に、「名古屋市は確かスズメバチの巣を撤去してくれたんじゃなかったな?」と思い

調べてみたのですが、今はそれらしい制度は無いみたいでした。

 

そこで、スズメバチ駆除に対する補助などが無いか、この際調べてまとめてみました。

各市町村で違うスズメバチ駆除の対応

今回調べたのは、弊社のある名古屋市守山区から半径15km以内に位置する7つの市についてです。

お近くの方は、是非参考にしてください。

 

まずは弊社のある名古屋市。

名古屋市

今現在、スズメバチ駆除に対する補助は行っていないようです。

今回スズメバチが居たお客様のお宅は天白区でしたので、何も補助などは利用できませんでした。

平成19年度の広報名古屋の守山区版では、平成20年度までは捕獲や補助などの

何らかの制度があったように記載されています。

名古屋もスズメバチが沢山居そうなので、なんらかの制度が復活することを望みます。

尾張旭市

弊社のすぐ隣の市です。

車で5分も行けば尾張旭市。お客様も沢山おられる、とても身近な市です。

 

尾張旭市では1件当たり上限¥5000までの補助金がおりるみたいです。

詳しくはこちらのリンクから尾張旭市のページへ

春日井市

春日井市では、平成22年度をもって補助金制度を廃止。

今現在はスズメバチ駆除に対する補助金などは行っていないようです。

 

詳しくは、平成23年度の広報春日井へ。9ページに詳細が載っています。

瀬戸市

瀬戸市も現在は補助などは行っていないようです。しかし、市のほうへ連絡をすると

駆除してくれる業者さんを紹介してくれるようです。

「しかし、そこはあくまで個人の責任でお願いします。」といった感じですが。

 

瀬戸市の連絡先はこちらのページから。

小牧市

小牧市の蜂に関するページは素晴らしいです。

蜂の種類や駆除の方法、更には生体なども記述してあります。

これを読めば、ちょっと蜂に詳しくなれます。

 

また、補助金も充実。

スズメバチは¥10,000、ミツバチは¥5,000の補助が出るみたいです。

更には、業者さんも紹介してくれる。

 

凄い。詳細はこちらのページから。

日進市

日進市も蜂駆除に対する助成金があるようです。

1件¥3,000(年間2件まで)。

 

さらに蜂に関する情報も多く載っています。素晴らしい取り組みですね。

詳細はこちらのページから。

長久手市

長久手市は他の6つの市とは別の方法です。

 

長久手市が委託している業者さんに、スズメバチの巣を撤去してもらった場合のみ、

その一部の費用を負担してくれるようです。

費用は1回目が¥16,200(そのうち¥5,000を長久手市が負担。)で、

2回目が¥10,000(そのうち¥3,000を長久手市が負担。)という感じみたいです。

(「但し、2個目は同日に同じ敷地内の巣の駆除を行うものとする」だそうです。)

 

他の市とは違いますね。それに、委託業者さんもしっかりと長久手市のホームページに載っています。

詳細はこちらのページへ。

すぐに連絡を取れるのはありがたいし、安心感もある。

よく見ると、委託業者さん弊社のすぐ隣の会社さんですね・・・意外なところで繋がりが。

お手入れを始める時は、ちょっと回りに気をつけて

お庭は生きていて、毎日変わっています。

 

一番良いのは、毎日お庭を観察して楽しむことなのですが、忙しい方もおられると思います。

そんな方がお手入れを始める時は、一度ゆっくり回りを見回してみると良いかもしれません。

 

花が新しく咲いていたり、葉っぱが虫に食われていたり、蜂が飛んでいたり・・・

小さな変化に気がつくかもしれません。

 

楽しいお庭のお手入れも、蜂に刺されたりしたら台無しですからね。

 

皆様、是非楽しいガーデンライフを!!

 

 

次のブログ痛い!!!お手入れのとき蛍光色のあいつには要注意!!!はこちら。