名古屋で気になる外構で使いたい壁面緑化その① 2014−11-7

名古屋で気になる壁面緑化 鶴舞駅ににある自転車置き場 いいコンセプトだなあ
名古屋で気になる壁面緑化 鶴舞駅ににある自転車置き場 いいコンセプトだなあ

鶴舞駅の駐輪場はツタが凄い

今回は柴垣が常々気になっていた壁面緑化について!!


名古屋市で見つけたものをご紹介します。


上の写真は鶴舞公園前自転車駐車場。写真の中に自転車がおいてあるのが見えますね!


壁面緑化ってまず、見た目が良い。緑が好きな柴垣はもうたまりません。


今年の夏頃にとった写真ですが、まだ上まで植物が伸びきっていないですね。

調べたところ、この自転車置き場は名古屋市の緑政土木局がやっているみたいです。


緑政土木局は名古屋市の風致や緑化の申請などで外構屋さんが一番お世話になる、お役所窓口。

さすがです!!

ルーセントタワーの壁面緑化

名古屋中心部の超高層ビル ルーセントタワーにある壁面緑化 植物の種類がマスごとに違っていて面白い
名古屋中心部の超高層ビル ルーセントタワーにある壁面緑化 植物の種類がマスごとに違っていて面白い

次は名古屋の都心にそびえ立つ超高層ビル・ルーセントタワーの敷地内にある壁面緑化です。


こちらは違う種類の植物がマスごとに植わっているのが特徴的。

夏に撮った写真なので、一部植物が焼けているのが心配。

フイリヤブランが植栽された壁 お手入れが入ったみたいで葉っぱが切られてました 沢山植物があると手入れの時期は難しいですね
フイリヤブランが植栽された壁 お手入れが入ったみたいで葉っぱが切られてました 沢山植物があると手入れの時期は難しいですね

拡大するとフイリヤブランやワイヤープランツ、リュウノヒゲで構成されているようです。


フイリヤブランもリュウノヒゲも非常に強い下草としてお庭で活躍しますが

壁面緑化には少々弱いみたいです。

というより、ワイヤープランツが強すぎる!!

私はワイヤープランツは普通の下草植栽時には絶対植えません。

何故なら、強すぎてほかの植物を全て覆ってしまうから。


植物は使うポイントが本当に重要ですね!!

先ほどの壁面緑化の隣は、人工芝の壁でした
先ほどの壁面緑化の隣は、人工芝の壁でした

因に、その隣は・・・・凄い緑!!と思ったら人工芝で壁が作ってありました。

どうして、この一面だけこのような仕様になってしまったのでしょうか??

同じくルーセントタワーで見つけた緑の壁 これは壁面緑化というより生け垣か
同じくルーセントタワーで見つけた緑の壁 これは壁面緑化というより生け垣か

同じルーセントタワーの壁面緑化のすぐ近く似合った緑の壁。


こちらは壁面を植物で緑化しているのではなくて、シマトネリコで作った生け垣

高さも3m以上有って、しっかりと緑の壁になっていました。

シマトネリコは生育旺盛なので管理も大変ですが、これだけしっかりとした壁になってくれるのなら

背の高い生け垣として採用できるかも。

ちくさ座の壁面緑化

ちくさ座の壁面緑化 こちらは色々な植物が植わっている
ちくさ座の壁面緑化 こちらは色々な植物が植わっている

外はツタ、中は円形ちくさ座です。というキャッチコピーの劇場。


名古屋市文化振興事業団がやっている千種文化小劇場です。

はじめはどこの劇団の劇場だろうと思っていたのですが、そうでは無いみたいですね。

地下鉄桜通線吹上駅近くにあります。

色々な植物が植わっている様子が分かる ちくさ座の壁面緑化
色々な植物が植わっている様子が分かる ちくさ座の壁面緑化

今度しっかり、近くで写真とります!!

 

今回はこれまで。実は気になっていた壁面緑化はまだあるので次回もやります!!

名古屋で気になる外構で使いたい壁面緑化その②はこちら!

お楽しみに!!