【閲覧注意】ナメクジは塩よりもビールがお好き?庭の天敵退治結果!! 2015-7-13

ナメクジトラップからナメクジを取り出すガーデンドクター柴ちゃん。全てはお庭のお困りごとを解決するお手伝いをするため。
ナメクジトラップからナメクジを取り出すガーデンドクター柴ちゃん。全てはお庭のお困りごとを解決するお手伝いをするため。

本日は、先日書いた「ナメクジを手を使わず超簡単に大量に捕獲する方法(設置編)」の続きです。


設置したのは2015年7月11日(土)の夕方。

本日が2015年7月13日なので二日間仕掛けておいたことになります。


果たして、ナメクジトラップにナメクジはかかっているのか??

本日は結構ナメクジたちが登場いたします。

いやな人はいやかもしれませんので、心してご覧ください。

ナメクジトラップ設置から1日目 「A:メランポジウムの近く」

ナメクジトラップA メランポジウムの近く5匹くらい引っかかっているのがわかる。
ナメクジトラップA メランポジウムの近く5匹くらい引っかかっているのがわかる。

仕掛けは二つの場所に設置しました。

一つはメランポジウムの近く。

こちらを今回はAのトラップにします。


写真はAのトラップの一日目の様子です。

中になんか入っているのがお分かりいただけると思います。

これが、ナメクジです。

写真を見る限り、5匹くらいは居るみたいです。

一日だとこれくらいなのかな?

ナメクジトラップ設置から1日目 「B:ハーブの鉢の周り」

果たして、お庭にある植物の天敵である『ナメクジ』は捕獲トラップに入っているのだろうか?
果たして、お庭にある植物の天敵である『ナメクジ』は捕獲トラップに入っているのだろうか?
ナメクジトラップB 16匹は引っかかっている。
ナメクジトラップB 16匹は引っかかっている。

こちらのハーブの鉢の周りのナメクジトラップBはどうでしょうか?


居ますね!!沢山かかっています。

数えられるだけで16匹くらいは居るはずです。


底に沈んでいますね・・・


場所的には、植物が回りに無いのですが、もしかしたら鉢底に溜まってたりするかもしれません。

ナメクジトラップ設置から二日目 「A:メランポジウムの近く」

メランポジウムの近くのトラップを引き上げます。
メランポジウムの近くのトラップを引き上げます。

設置から二日たつのでメランポジウムの近くのトラップAを引き上げます。


すると・・・

いっぱいかかってる!!!それもナメクジが浮いてきている・・・
いっぱいかかってる!!!それもナメクジが浮いてきている・・・

ナメクジいっぱいかかっています。二日目ともなると、沢山ビールを飲んでおなかいっぱいになったのか、浮いてきています。

ナメクジビール沢山飲んで太ってるなー。

ナメクジトラップ 設置から二日目 「B: ハーブ鉢の周り」

こちらもたっぷり。これでナメクジの食害がへるか?
こちらもたっぷり。これでナメクジの食害がへるか?
ハーブ鉢の周りも大漁です。余り嬉しくないのですが、これでナメクジの食害が減るならやっぱり嬉しいな!!

さあ、一体どの位のナメクジが採れたのか?カウントがはじまります!

Aの結果 ナメクジ24匹 その他14匹

ナメクジ24匹を捕獲したナメクジトラップA。他の生物も14匹。
ナメクジ24匹を捕獲したナメクジトラップA。他の生物も14匹。

ナメクジトラップAの成果はナメクジ24匹!!!


前の日が5匹くらい?だったので約5倍です。

す、凄い。

やはり、周りに匂いが漂って集まって来たんでしょうか?


また、ここで注目したいのは他の生物が混じっていたという事。

右上の14匹は、ほとんどがダンゴムシでしたが、違うのも混じっていました。

こう考えると、如何にナメクジがビール好きかが分かります。

Bの結果 ナメクジ29匹 その他匹

ナメクジ29匹を捕獲したナメクジトラップB。他の生物も16匹。
ナメクジ29匹を捕獲したナメクジトラップB。他の生物も16匹。

こちらはAを上回る大漁!!!

ナメクジ29匹捕獲です!


これが食べられる物とかなら、本当にありがたいが、いかにガーデンドクター柴ちゃんと言えど、

さすがに食べません。


そして、その他の生物は16匹。こちらもダンゴムシが多かったですね。


今回は実験成功ですね!!!

よかった!!!

ナメクジトラップの注意点

このナメクジ。自殺したのかと思いきや、多分生きています。その為、適当な時期にこのトラップを回収する事が大切。
このナメクジ。自殺したのかと思いきや、多分生きています。その為、適当な時期にこのトラップを回収する事が大切。

このナメクジトラップ。かなり大量にナメクジがかかりますが、完璧ではありません。


ここに入ったナメクジですが、まだおそらく生きています。


いままで、何度かこのトラップで庭のナメクジを一掃してしまおうと思った事があったのですが、

ちょっと忘れてしまうと・・・・

あんなにかかっていたナメクジが居ない!!!と言うことが起こります。


これは、十分ビールを飲んだナメクジが酔いから覚めて元の生活に戻って行ったのではないかと

予想されます。

これは、十分英気を養って帰って行く訳ですから、相当パワーアップするに違いありません。

そうなると、庭の植物達もトラップを仕掛ける前よりも大漁に食べられてしまう。

これはいけません。


実は弊社、明日から研修でお出かけをします。

そのため、このトラップの様子を見る事が出来ないので、今回は二日で回収したという事です。

でも、これくらいが良いのではないかと思います。


今現在いるナメクジを手を使わずに大量に捕獲できました。

これで、庭の植木達も一安心。

ガーデンドクター柴ちゃん、今回は実験成功です!!!

やった!


これからも皆様のお庭のお困りごとをどんどんと解決して行きたいと思います!!!

よろしく御願いいたします。