【ミツバツツジ】開花しました!そしてモミジも花が見頃です! 2022-4-11

4月11日ミツバツツジが咲き始めました。
4月11日ミツバツツジが咲き始めました。
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

前回は、【モーニングハンター】小幡緑地西園すぐの「喫茶あきし乃」さんでアボカドチーズホットサンドのモーニングを頂く!というブログでした。

 

今回は私の好きな低木とモミジのお話です!

ミツバツツジ大好き!

4月10日ミツバツツジが咲き始めました
4月10日ミツバツツジが咲き始めました

今日は私の家でミツバツツジが咲いたのでそのお話です。

先日もアジュガが咲いたというブログを書きましたが、4月はいいですね。花が沢山咲くので、ブログネタに困りません(笑)。

 

40種類ほど植えた庭にはジューンベリー→アジュガ→ミツバツツジ→モミジとこの一週間で4種類も開花。おっと、ペースが速いぜ。

 

次は多分、タイムが咲いてくるのかな。

 

今日ご紹介するミツバツツジはその名の通り、三つの葉を持つツツジ。

開花の時は葉が出ることは少なく、今山に入るとすごく美しいミツバツツジが見られます。

守山区にも沢山のミツバツツジが自生しているので、志段味から大森へ行く途中でもいくつか見られます。

 

ツツジ類は結構古臭いイメージを持たれている方も多いのですが、イギリスでも大人気の樹木です。ガーデンセンターに行ったら必ずおいてあります。

なので、私は普通によく使います。

上手な使い方は、同じ品種だけでまとまって植えない事。

まとまって植えると、街路樹みたいに見えてくるんですね。

 

私はミツバツツジを低木として使うことが多いですが、高木として売っている場合もあります。かなり珍しいと思いますのであまり持っている人はいないと思うのですが、あったらとても素敵だと思います。

私はそれほど大きくできるところに植えていませんので低木のまま育てていこうと思っていますが、最高に美しいのはやはり今。

この花の時期に見られる紫色の花弁が何とも美しいですね。

 

紫というかピンクというか。

 

この後、ヒラドツツジやサツキツツジが咲いてきますが、この二つにはない高貴な感じがミツバツツジにはあります。

 

確か、聖徳太子が定めた冠位十二階の最高に高貴な方が身に着ける色が紫色。

もしかして、ミツバツツジからきてる?と思って調べてみたら紫草というムラサキ科の多年草の根を原料としていたらしいです・・・違った。

 

そして高貴と言えばモミジの花。

これも、派手でなくすごく地味でモミジに花なんか咲くの?って感じかと思いますが咲くんです。

モミジの花
モミジの花

モミジの花です。

 

でも、やはりモミジは新芽がいいですね。

とても美しい黄緑色です。

 

春が来ましたね。

 

ところで、名古屋はここ3日連続で25度を超えた夏日。

まだ、桜が終わったばかりなのですが・・・

明日も25度を超える予想で、そんなことこ今までは起きたことが無いそうです。

 

何が変化しているのかわかりませんが、この変化で今まで愛知県で植えられていた植木が枯れることも結構多くなっています。

 

私にできることは沢山の植木を植えて緑を残す事。

そして、それが未来の子供たちのためになればいいなと思っています。

 

明日も美しい花が見られるように願います!

 

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!
施工例はこちら
施工例はこちら
次のブログは画像をクリック!
次のブログは画像をクリック!