名古屋市守山区M様邸 北欧風エクステリア② 石貼り

名古屋市守山区M様邸 北欧風エクステリアの第二回目です。


 

今回は、石貼りの紹介です。

 

こちらの石は、「ノルディックスライス」という石を使っています。

 

この石は、ベルギーの世界遺産『フランドル地方のベギン会修道院群』のあるTurnhout(トゥルンハウト)の街で実際に石畳として使われていたアンティークの石だそうです。

グレー、白、赤と、「色とび」がある石で、北欧デザインの明るいイメージが出ています。

 

 

アプローチと、門壁と、笠木(塀の上部)に同じ石を使用することによって、

良い一体感が出せました。

 

次回はポストのご紹介です。

お楽しみに。

 

北欧風施工例はこちら。