愛知県一宮市の家 シンプルモダンエクステリア ②地下支柱について 2013-5-23

4mの株立イロハモミジ
4mの株立イロハモミジ

愛知県 一宮市の家のエクステリア ブログその②です。

 

今回は、植木のお話です。

上の写真が今回の主役、4mの株立イロハモミジです。


ここまで大きな植木を植えることは余りありませんが

今回はこの一本が何より重要なので、枝ぶり、存在感の良い物を選びました。

 

 

 

存在感の有る植木
存在感の有る植木

 

植木の値段は、一般的に樹種(品種)と背の高さによって決まります。

 

今回選定しましたイロハモミジはご存知の通り、新芽の緑や紅葉の赤色のとても美しい樹種です。

季節により、葉の色が白いおうちの外壁に映えると良いなと思い、選びました。

 

また、今回植木の支柱を 「地下支柱」 で行なっています。

やはり4mの植木を植えるとなると支柱をしっかりしなければなりません。

 

一般的には背の高いの植木の支柱は 「八掛け支柱」 を選びますが

八掛けの場合、支柱が植木の周りに大きくせり出してきます。

その為、駐車場が目の前にある今回の計画では不向きであるし

見た目も余り美しくありません。

 

 

地下に埋まる支柱
地下に埋まる支柱
地下支柱と植木を固定したところ
地下支柱と植木を固定したところ

地下支柱は、植木の根鉢より大きく土を掘り取り、埋めなければいけません。
また、地下支柱そのものの代金もかかりますので、安価なものではありませんが
植木を植える場所において必要であれば設置するのが良いと思います。
次のブログはこちら。