「庭のある暮らし」20年ぶりの読書感想文です。2014-6-14

杉本英則著 庭のある暮らし
杉本英則著 庭のある暮らし

高校生のときから考えると20年ぶりの読書感想文

本日は初めての試み。本の紹介です。

題目にも書きましたが読書感想文なんて20年ぶり・・・

感想を書くなんて、本当に恥ずかしいですが、読んでいくうちに

 

「ちょっとこれは、大事なことなんじゃないだろうか?」

 

と思ったので書いてみることにしました。

著者は東洋エクステリア(現材は統合してLIXIL)の創業者 杉本英則氏

本自体は非常に読みやすく、2時間くらいで読んでしまいました。

 

著者はエクステリアを産業に育て上げた、東洋エクステリアの創業者「杉本英則」氏です。

私のようなひよっこでも名前を知っているエクステリア産業の父。

 

本の内容から読み取ると、50年前に特注品しかなかった

門扉を、規格化し売り出したのは杉本さんで、そこからエクステリア産業が始まったということです。

まさしくエクステリアの父。

業界人は頭上がりませんね・・・

 

この本の副題は「ハーモニーネイチャー(自然浴生活)のすすめ」となっています。

これこそが、私が大事なことなんじゃないだろうかと思ったポイントです。

 

そもそもハーモニーネイチャー(自然浴生活)って何?

自然浴エクステリア カタログ
自然浴エクステリア カタログ

LIXILのカタログはガーデンエクステリアという異常に分厚いカタログがあり、

(2014→2015年度版は総ページ数2546ページ。重すぎて持ち歩けません。LIXILさん何とかして。)

こちらには門扉からカーポートまで色々な商品がラインアップされています。

 

しかしながらその中に、ウッドデッキやガーデンルームなどの商品は無く

別冊で写真のような「自然浴エクステリアカタログ」が存在し、主に上に書いたような

庭を楽しむ商品がラインアップされています。

この意図としては、やはりここにラインアップされている商品が自然浴と言うキーワードに直結した商品で

あることが考えられるのですが・・・

 

あ、ありました(汗)。カタログの初めの部分なので、よく読んだこと無かったのですが

 

「太陽や風や季節の植物など、自然の恵みをふんだんに暮らしの中に取り入れながら、

庭やエクステリア空間で過ごす健康でやすらぎのある生活・・・それが、自然浴生活です。」

 

この一文。ちゃんとカタログに入っていました。

この様に自然を浴する事を生活に取り入れて生きることを自然浴生活と定義しているわけですね。

 

しかし、これでは何故自然浴生活が大切かが分かりません。

 

私も、この本を読むまで知りませんでした。

 

「そりゃあ、自然の中で暮らしたほうがなんとなく気持ちよさそうだけどさ。なんとなくね。皆もそうでしょ?」

 

皆さんこれくらいの感覚ではないでしょうか?

私は職業柄、植物に触れることが一般の人より多いので、植物や自然の持つ力の強さを肌で感じてきましたが

言葉で説明するのは本当に難しい。

 

そこが、この本にはしっかりと書いてありました!!

自然浴生活が何故必要なのか!!

本の中では、杉本さんが出会ったあるお医者さんから教えてもらった、何故自然浴生活が必要で

大切なのかが、現代の西洋医学のあり方や、宇宙・地球の成り立ちをふまえて説明されています。

 

ざっくりと要約すると

 

・命は形が無い。そもそも命は何か分からない。

 

・形が無いものは西洋医学では治せない。とても苦手。

 

・生みの親の地球は子が長生きできる方法を本能的に知っている。

人間の健康長寿の生き方は地球生態系(自然)と調和した生き方の中にある。

 

・命は超複雑で細胞レベルでの傷みが起こる。それを治すのが西洋医学

 

・究極の健康長寿の生き方は自然浴生活と西洋医学が融合したところにある

 

なるほど、言われてみればそのとおり。

この世の誰も命が何かなんて分かっていませんもんね。

健康は自然浴生活を生活習慣として長く続けることによりもたらされる

結論としては

 

健康は自然浴生活を生活習慣として長く続けることによりもたらされるものなので、それが出来るのは

「庭がある家で庭の生活を楽しむこと」

 

何と!!庭が健康になる秘訣!!

 

この本を読むまで、全くそこまでのことは考えずに仕事をしてきました。反省。

 

庭・外構は奥が深いんだなあ・・・・・つくづく反省。

 

本の中では、より詳しく説明されています。

また、そこにたどり着くまでのエピソードや自然浴の効果などが色々な実例と共に紹介されています。

特に、杉本さんの海外でのエピソードは本当にすばらしい。今から50年も昔に、これだけのことを

されていたと言うのは本当に尊敬します。

 

私の場合、仕事のしかたもでそうすが、実生活の過ごし方も考えねばと本気で反省しました。

皆さんも、是非読んでみてください!!

 

 

と、おすすめしておいて何なんですが、この本は一体どこで売っているのだろう?

アマゾン探してもありませんでした・・・

 

こちらのリンクの会社さんで売っているようです。

多分、弊社でもご用意できると思いますが・・・

 

一般には売っていないのですかね・・・庭・外構業者のバイブルになるのに。

絶対もったいない。おすすめです!!

 

杉本氏との出会い!はこちら

 

次のブログ、「外構や庭が見違えるように綺麗になる方法」はこちら。