イギリスのマナーハウスにあるのはグラスハウス!ガーデンルームとは違った趣で庭にあると超素敵!!!2018-1-25

皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

前回は、柴垣社長のエジプト旅行記二弾でした

 

今回はイギリスで泊まったマナーハウスにあったグラスハウスのお話です!!!

イギリス人は日光を浴びるのが大好き!!!

グラスハウスがあるコッツウォルズのマナーハウス
グラスハウスがあるコッツウォルズのマナーハウス

実はイギリスの人はかなり日光浴が好きです。

 

理由は冬に日照時間が少ないから。

柴ちゃんも初めてのイギリスの冬には正直驚きました。

 

朝、出勤する頃8時くらいでもまだ暗い・・・その後夜が明けて日中働きます。

そして、仕事を終える頃。5時ですね。もう真っ暗です。

それくらい日本とは日照時間が違う。

以前もイギリスと日本の庭の違いを書いたブログで日照時間の差については書きましたが、冬場は本当にまいっちゃいます。イギリスでは鬱病が冬場に増えると聞いた事が有りますが、ちょっとわかった様な気がする。

 

人間にとっても植物にとっても太陽って本当に大切なんですよね!!!

 

そんな大切な太陽を目一杯浴びる。

庭のオンシーズンはまさしく日光浴シーズン。

 

公園へ行けば一人くらいは裸で日光浴している人が見られるんじゃないか?と思います。

 

そう考えればグラスハウスは最高の空間です!

 

全面ガラス張りで温かい上に太陽光浴びまくり!!!

それにオンシーズンは逆に日が長いので夕暮れ時のシーンも何か印象的になっちゃいます。

伝統ある佇まいのマナーハウスに白く浮かび上がるグラスハウス。
伝統ある佇まいのマナーハウスに白く浮かび上がるグラスハウス。

やっぱり素敵ですね。

 

日本ではこのグラスハウスは余り浸透していません。

基本的には輸入しているのかな?

 

日本ではやはり我らがTOEXの生みの親杉本さんが開発されたガーデンルーム

 

こちらが主流ですよね。

確かに日本とイギリスでは気候がかなり違うので夏なんかはグラスハウスは相当暑くなっちゃうのかな?

 

しかし、イギリスではやはり昔からあって、世界遺産に登録されているキューガーデンにも大変大きいグラスハウスがあります。

こちらは中に植物がわんさかあるので、完全に温室として使っていますね。

キューガーデンに有るパームハウスも巨大なグラスハウスだ!
キューガーデンに有るパームハウスも巨大なグラスハウスだ!

また、キューガーデンについても別で特集を組んでみても良いですね。

これだけではない素敵な温室がたくさんあるので・・・

 

そして、イギリスの街中にはグラスハウスの様な建築も多く見られます。

太陽を多く取り入れて日光浴を楽しめるおへや。
太陽を多く取り入れて日光浴を楽しめるおへや。
モダンなお家にもガラスが多用されてグラスハウスのようです。
モダンなお家にもガラスが多用されてグラスハウスのようです。

この辺の建物は確かノッティングヒルの辺りで写真撮ったんじゃなかったかな?

あのポッシュなエリアでも関係ない!イギリス人は日光浴をしたいのです!!!

柴垣グリーンテックでもグラスハウスは購入して頂けますよ!

日本でもグラスハウスは購入できます!
日本でもグラスハウスは購入できます!

散々紹介したグラスハウスですが、もちろん柴垣グリーンテックで用意する事も出来ます!!!

 

柴ちゃんの作るお手入れの少ないイングリッシュガーデンにはピッタリの存在ですよ〜。

 


ノッティングヒルとか言ったら急にこれが観たくなった。柴ちゃんの大好きな映画です!!!同居人のスパイクが最高ですよね〜

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!
 
次のブログは画像をクリック!
次のブログは画像をクリック!