【マスカー】塗装作業の必須アイテム!手間を省いてラクラク養生! 2018-5-31

塗装工事の必需品、マスカー!!
塗装工事の必需品、マスカー!!
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

回は、  【人工芝】砂利を撤去して人工芝にリフォーム!管理の手間がラクラクに!! 2018-5-31

をお伝えしました。

 

今回は、塗装工事に必須のアイテムについてのご紹介です。

     

塗装工事の必需品といえば

先日のブログで、

 

ローラー塗装についてご紹介しました。

 

【ローラー塗装】塗装工事の様子ご紹介!色々な塗装方法があるんですね!

 

今回は、

ローラー塗装に限らず、塗装工事全般に必須な、あるアイテムをご紹介します。

  

それはこの「マスカー」と呼ばれるものです。

 

マスキングテープ(緑色のテープ)と、

 

ポリシート(透明のシート)が一体になっているというアイテムです。

 

 

マスカーの語源は、

 

マスク(覆う)ですね。

 

風邪のときに顔にするマスクは顔を覆いますが、

 

このマスカーは、

 

地面を覆うアイテムというわけですね。

  

こちらの写真の地面に貼ってある透明のシート。

 

これを地面に貼ってあるおかげで、地面のコンクリートに塗料がついてしまうことなく、養生することが出来ます。

 

ローラーから塗料がぽたぽたと落ちてしまっても、

シートを剥がせば、何事も無かったのごとく、綺麗なまま!

 

そのシートを地面に貼る際、縁周りをテープでとめて、地面に張り付けるのですが、

 

このマスカーというアイテムは、

 

シートとテープが一体になっているので、

地面に貼るのがとっても簡単なんです!!

 

 

まずは、ブロック塀の内側に、

 

マスカーを転がしながら緑のテープを貼り付けていきます。

  

なるべく隙間が出来ないように、

 

まっすぐに張り付けていきます。

 

緑色のテープを貼ったら、

 

次は透明のシートを引っ張って広げます。

  

透明のシートを引っ張って、所々テープを貼って固定すれば、養生の完成です!

 

一体になっていることで、シートを広げてテープでとめるという工程がひとつ減るわけで、

 

この工程が本来はとってもめんどくさい作業なので、すごく助かるわけです。

 

範囲が狭ければ、別にマスカーでなくても

 

適当なシートを広げてテープで四方を貼り付けるのもさして問題ではありませんが、

 

何メートル、何十メートルにもわたって塗装範囲がある場合は、

 

ひとつの工程に費やす時間も手間もばかにならなくなってくるので、

 

こういうアイテムは工事の規模が大きくなれば大きくなるほど重宝するのです。

 

 

マスカーのおかげで、

 

こころおきなくローラーを転がせます。

 

さらにこのマスカー、

 

地面だけでなく、

 

壁にも付けられちゃいます!!

 

マスカーのテープは、

 

地面だけでなく、壁にも貼り付けられるので、

 

壁との際の部分も楽々に養生が出来てしまい、とっても便利です。

 

 

 

日曜大工とかDIYとかで塗装作業をする予定のある方、

 

ホームセンターで、お手頃価格で売ってますので、

 

ぜひこのマスカーというアイテムを参考にしてみてください^^

 

 

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!