【自然の恵みを暮らしに取り入れる】川原に生えている桑の実とビワで食後のデザートを頂く! 2019-6-13

自然の恵みをデザートとして頂く!ビワと桑の実!美味しい!
自然の恵みをデザートとして頂く!ビワと桑の実!美味しい!
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

回はと言うブログをお届けしました!

 

今回はガーデンドクター柴ちゃんが川原に生えている木の実を食べるというブログです!

6月は実りの季節!毎年恒例の桑の実!

今年も川原で毎日収穫したマルベリーこと桑の実。
今年も川原で毎日収穫したマルベリーこと桑の実。

6月は梅雨ですね。いつの間にか東海地方も梅雨入りし、気がつけは6月も半ば。

この季節は私の好きなアジサイやアガパンサスが咲いてくれる素敵なシーズンでもあります。

 

しかし!!!最も好きなのはやはり収穫!

今年も桑のみの収穫時期がやってきました。

これまでも川原に生えている桑の実を摘んでジャムにしたりしてきましたが、今年も毎日朝少しづつ収穫しておりました。

 

でも、不思議ですね。今年は不作です。

実がついてまだ熟す前の白い段階のままかなりの実がダメになってしまいました。

 

白いままダメになっていく桑の実。残念。
白いままダメになっていく桑の実。残念。

これまでは毎年すごくたくさんの実をつけてくれていたのですが、今年は何があったのか・・・やっぱり自然は難しいですね。

いっそう恵みに感謝する気持ちになります。

 

その一方、豊作なものもありました。

それはビワです。

ビワは大きく鈴なりになっていました。
ビワは大きく鈴なりになっていました。

今回はこの二つを食後のデザートにしてみました。

 

食べ方はいたって簡単。

生です。

 

ビワも桑のみも両方ともしっかり洗う。

 

川原で収穫したビワの実と桑のみ
川原で収穫したビワの実と桑のみ

そしてビワは皮をむきます。

 

熟しているようで、スルスルっと気持ちよく皮がむけました!

 

食べてみると・・・美味しい!!!

甘すぎず、みずみずしい。ビワってこんな味だったなあと思い出しました。

最近は美味しいフルーツがありすぎて、あまりビワ食べなくなってますもんね。

 

ビワは葉も漢方に使えるスーパー樹木。

庭に植えちゃマズイという迷信もありますが、柴ちゃんてきにはオススメしたい常緑樹ですね。

 

そして、今年のマルベリーこと桑の実。

ビワを食べた後だからか、ちょっと甘みが少ないような・・・

これはやっぱりジャムだな!

 

ジャム作りも楽しみ!!!

 

仕事の息抜きでまた作ってみます。

美味しいジャムができたらまたアフタヌーンティーしなくちゃなあ。

 

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!