【ヨド物置とBEAMSのコラボ物置が出た!】 2022-12-29

ヨド物置×BEAMS 
ヨド物置×BEAMS 
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

前回は、【名古屋市 積水ハウス 外構施工例】デザイン門塀がプライベートな庭空間を生み出すエクステリアというブログでした。

 

今回はヨド物置から出た新しい物置のお話です

お知らせは突然に、新たなる値上げカタログと共に

ヨドコウとイナバは両方とも2023年新カタログが来てました。
ヨドコウとイナバは両方とも2023年新カタログが来てました。

今回は物置のお話です

 

物置と言えば、イナバとヨド。

この2大勢力が日本市場を牛耳っていると思うのですが、事務所に帰ったら机の上にまた新しいカタログが・・・

10月くらいにかえてなかったっけ?

1年の間に3回。

 

またもや値上げか・・・

 

止まりませんね。この波は。

来年度のカタログは各メーカー一斉に値上げになるはず。

日本のこの状況を考えたら仕方がないと思います。

 

しかし、消費者はたまりませんよね。

 

消費者に出来る事と言えば値上がり前に買ってしまう事しかない。

 

家などの大きな買い物は難しいかと思いますが、それに比べてやっぱり物置は買いやすいですからね。

 

ここはやっぱり「固定資産」とそうでないものの違いかもしれませんね。

 

でも、今回のお知らせはこれだけではありませんでした。

 

ステキなお知らせもあったのだ!

BEAMSとコラボしたヨド物置のチラシ。
BEAMSとコラボしたヨド物置のチラシ。

BEAMSとのコラボ物置です!

 

BEAMSですよ?あのBEAMS。

 

青春時代、本当に良くお世話になりました・・・

渋谷のあの店はまだあるのだろうか?

最近は、色々なショッピングモールやアウトレットなんかにも入っているので見かけることも多くなりました。

 

それにしても、なぜBEAMS?

 

実はヨド物置のコラボは以前、アウトドアメーカーのコールマンとのコラボがありましたが、今回はファッションメーカー。

 

面白い試みです!

こだわりポイント
こだわりポイント

こんなこだわりがあったんですね~。

 

おっそ!!!遅い!遅すぎるんだよ!

 

これまで、このブログで何度物置の愚痴を言ってきたことか。

物置にファッション性求めましょうよ!

 

BEAMSさんはなんも悪くありません。

これは物置メーカーさんに行っているんです。

マジダサすぎる(性能は最強だけど)。

 

気分的には100年前から言っている気がしています。

 

正直、物置メーカーさんの内情はわかりませんがこの20年殆ど進化していない。

アルミメーカーさんがちょこっと出してはひっこめてきた物置ですが、やっぱり鋼板で作った物置が市場を席巻している。

 

物置メーカーさんが本気になってもらわないと日本の物置は変わりません!

 

でも、このBEAMSさんとのコラボは本当に一筋の光のような気がします。

 

最後に唐突に出てきた「ミリタリー」というワードには?が浮かびますが、デザイナーさんにはそう思えるのかもしれない。

それでいいんです!もっと選べる物置デザインを!

ヨド物置エルモとBEAMSのコラボ一般形398,000(税抜き)
ヨド物置エルモとBEAMSのコラボ一般形398,000(税抜き)
BEAMSのコラボのヨド物置サイズ
BEAMSのコラボのヨド物置サイズ

2連引き戸のエルモのこのサイズの物置だと、LMD-2215

 

値段は¥223,000です。

そして、BEAMSのコラボは¥398,000。

 

差額は¥175,000・・・・

 

もう一台買えるじゃないか!!!

 

コールマンの時と同じ、限定商品なのか?

いや、違う。これは買えるみたいだ。

 

高いなあ・・・・

付加価値が入っているのでこれはこれでアリだと思いますが、一般的に普及するレベルではありません。

 

普通の物置がもっと素敵なデザインになるのはいつの事なのやら・・・

 

メーカーの方、これみたらほんとうにお声かえください。

頼みます。

デザインするので、使ってください。

 

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!

ラインで気軽に聞いてみる。まずは友達追加!

友だち追加

施工例はこちら
施工例はこちら
次のブログは画像をクリック!
次のブログは画像をクリック!