【補助金まとめ】雨水タンクの設置について 2014-11-4

あると便利な雨水タンク 市町村によって設置に際してもらえる補助金が違います
あると便利な雨水タンク 市町村によって設置に際してもらえる補助金が違います

先日、エコフルタウンで屋根に集まる雨水を雨どいで集水して利用する【雨水タンク】を発見したので、

雨水タンク設置に際しての補助について、柴垣グリーンテックがある守山区から近い市町村限定で

調べてみました!!

名古屋市に雨水タンク設置の補助金は無し

調べた結果、名古屋市のこちらのページによりますと、

どうやら名古屋市には雨水タンク設置の補助金は無いようです。

雨水タンク設置は重要な取り組みと言う意識はあるようですが、設置は市民の力で!

ということみたいです。

名古屋市民としては残念!!


しかし!!名古屋には緑化の補助金が有ります!!たしか、この補助制度の中で

自動潅水については補助がおりたような記憶が有ります(雨水タンクは分かりませんが・・・)。

これは凄い制度なのですが申請が究極に面倒だった記憶が・・・・

でも、広大な敷地を緑化するにはとても良い制度だと思います。

これに関しては又、別の機会に。

尾張旭市は浄化槽雨水貯留施設転用補助制度がある

調べたところ、雨水タンク設置に対する補助金制度はなさそうです。


しかしながら、下水が整備され使わなくなった浄化槽(汚水等を浄化して排水する為の装置)を

雨水貯留施設に転用する場合には補助金がおりるようです。


私は、浄化槽を雨水貯留施設に変えるという工事をしたことはないので

どんな工事で幾らかかるか分かりませんが、一世帯に付き改造工事に要した経費の2分の1以内

(千円未満の端数を切り捨て)、10万円が上限で補助金がもらえるとの事。

半額が補助されるとは凄いですね!!


また、いらなくなった浄化槽の使い道もしっかり示すことが出来ています。

とてもすばらしい制度ではないでしょうか?こちらにリンクしておきます。

春日井市は雨水タンクも浄化槽転用にも補助金が!!

春日井市は太っ腹です。


雨水タンク設置・・・1基当たり、そのタンクの容量によって値段が変わります。例:200L以上500L未満で4万円!

更に、複数つけるときは上限10万円!!


浄化槽雨水貯留施設転用・・・貯留容量が100㎥を超えるときは最高で15万円が補助!


凄い太っ腹!!


例えばタカショーの雨水タンク

こちら定価で49,000円ですが、アマゾンではもっと安いですね・・・・

容量は275Lなので補助金が4万円。材料代金は殆どまかなえてしまいます!!

後は、工事代金のみ。とてもお徳ですね!!


このお得な補助金リンクはこちら。年度当初から先着順で受付だそうです。

春日井市の方は利用される価値ありですね!

長久手市は雨水タンク設置補助金あり

長久手市は雨水タンク設置補助金ありました。リンクはこちら


補助金額は雨水貯留槽及び付帯設備の購入に要する費用の2分の1以内(上限3万円)


となっていましたので、設置に対してはお金が出ないのでしょうか・・・?

こちらも年度の初めの日から先着みたいです。

補助金あるのは素晴らしいです!!

日進市は浄化槽雨水貯留施設転用補助あり

日進市は雨水タンクの補助は見つけられませんでしたが、浄化槽雨水貯水施設転用補助制度が有りました。

リンクはこちら。


工事1件に付き転用工事に要した経費の3分の2以内で、上限8万円


こちらも結構良い金額が出ますね!!

素晴らしい!

各市町村によって補助制度はバラバラ

今回は守山区を中心にして近い市を中心に調べてみましたが、補助制度はバラバラでした。

 

愛知県では一体どこが一番素敵な補助金が出るのでしょうか?(また、機会があったら調べてみます。)

思いもよらないところでお金を出してもらえることもあるのですね。調べてみて驚きました。

 

また、雨水タンクの助成だけではなく、生垣や緑化に対しても補助金が出る所もあるようです。

今度はそちらもまとめて調べてみたいと思います!!

 

次のブログ名古屋で気になる外構で使いたい壁面緑化その①はこちら。