【洋風物置】コストコで更に発見!洋風物置は使えるのか?2018-2-26

洋風の物置。こういったデザインの物置が日本には凄く少ない。
洋風の物置。こういったデザインの物置が日本には凄く少ない。
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

回はコストコで見つけた温室のお話でした。

 

今回はその隣にあった洋風の物置について書きたいと思います。

   

何故か少ない洋風物置


我々のガーデン・エクステリア業界で物置と言えばヨドとイナバ!

 

この二つのメーカーがやっぱり有名かなと思います。

もちろんそのほかにもタクボさんとかありますが、正直な所、デザインは似たり寄ったり。

 

基本的にはシンプルな四角い箱です。

 

何故大手メーカーさんはそこに切り込んでいかないのかガーデンドクター柴ちゃんとしては不思議で仕方ないのですが、きっと需要と供給の問題なのでしょうね。

 

こういうシンプルな物置の方が圧倒的に需要が多いんだと思います。

 

しかしながら、正直こういう物置は洋風には使いづらいので私はいつも隠しています。

 

もっと庭でも楽しめるデザインにしてもらえるといいなと思います。

 

そんなこんなで、いつも物置のデザインに不満を頂いているガーデンドクター柴ちゃんですが、またもやコストコでこんな物置を見つけてしまいました。  

コストコの洋風物置
コストコの洋風物置
コストコのLIFETIME屋外物置。
コストコのLIFETIME屋外物置。

大きさは2.45m×3.05m。またもや7平米を越える大物です。

そして、そのお値段が何と108,000円!!!

 

や、安い!!!

イナバのネクスタNXN-65H
イナバのネクスタNXN-65H

こちらのイナバ物置

 

NEXTAという大きい物置シリーズ。

開口が3.47の奥行きが2.63なのでグリーンハウスよりはちょっとだけ大きいですが、お値段はやっぱり3倍位する定価296,000円!!!

 

でも、これポイントは日本語トリセツ付きというところではないでしょうか?

もちろん自分で組み立て。

 

組み立てるのには工具やら何やらもあったほうが絶対に良い。

一体どれくらいの時間がかかるのでしょうね。

 

正直、イナバの物置組み立てを体験している柴ちゃんはイナバは安心。

 

それに比べて外国製のこちらの商品。一体どれ程のLIFE TIMEを使うことになるのやら・・・

結構不安ですね。

コストコ物置の中は天井部分から光が取れるようになっている。
コストコ物置の中は天井部分から光が取れるようになっている。

こちらは物置の天井部分です。

一番TOPの部分は採光可能なように透明な素材で出来ていました。

このあたりは結構ニクイ演出ですね。

窓や換気扇などはありますが、これはイナバやヨドには無いオプションです。

 

コストコの洋風物置には窓も有る!
コストコの洋風物置には窓も有る!
コストコの洋風物置の奥には棚もある
コストコの洋風物置の奥には棚もある

窓はどうやら標準で付いているようです。

そして棚も奥に見えます。

 

これだけ広いともっとカスタムしたくなりますが、中にまた棚が置けるくらい広いのでそれで対応すればいいかもしれません。

 

デザインは悪くないですが、もうちょっと別の色があるともっと使ってみたくなる気がします。そして、コストコにはまだ別の物置がありました。

 

自転車置き場?コストコには小さめの物置もあります。

LIFETIME物置の裏にあった小さめの物置。
LIFETIME物置の裏にあった小さめの物置。

そして、コストコにはもう一つ気になる物置が。

こちらです。背丈は高くないので、マンションのゴミ置き場くらいに見えますが、物置です。

扉は観音開きです。
扉は観音開きです。
こちらは何と39800円!!!
こちらは何と39800円!!!

これ、結構よさそうです。

柴ちゃんが一番ピッタリだと思ったのは自転車置き場。

サイクルポートを立てるほどではないけど・・・と言う方にはお勧め。

これならば、組み立てもそれ程かからないと思うし、蓋を閉じれば雨も振り込んだりしない。

高級自転車を入れておくにもピッタリかもしれません。

 

すごいなあ、コストコ。本当に侮れません。

 

やっぱり守山区に来ないかなあ・・・来たら毎週入り浸ります。

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ありがとうございました!!!
 
次のブログは画像をクリック!
次のブログは画像をクリック!