【ローズマリーの切り方】OB様からのご質問に動画でお応えします! 2023-1-14

OB様のご質問にガーデンドクター柴ちゃんが回答します!
OB様のご質問にガーデンドクター柴ちゃんが回答します!
皆様こんにちは!名古屋市守山区で外構と庭の専門店をしている、イギリス帰りのガーデン&エクステリアデザイナー『ガーデンドクター柴ちゃん』がお送りする柴ちゃんブログ。

 

前回は、【ぎふ清流里山公園】子ども達と遊んできました!というブログでした。

 

今回はOB様からローズマリーやハーブ類の剪定に関するご質問を頂きましたので、動画を使って実際に切りながら質問にお応えしました。

ローズマリーの剪定動画

お客様から頂いたご質問はこちらです。

 

 

お庭の植物が雑多になってきたのでお手入れをしたくて、アドバイスなどもらえたら嬉しいです!

ネットで調べてはいるんですが、なかなかよくわからなくて💦

 

チェリーセージやラベンダー、ローズマリーが一斉に地を這ってしまって、ぞろぞろしているのを切り戻し?したいです。

切り戻しのやり方がわからなくて悩んでいます💦

 

今回はこちらのお悩みに動画で実際にローズマリーを切りながら回答しております。

ご質問は、チェリーセージ、ラベンダー、ローズマリーの3種のご質問でしたが、

弊社にはローズマリーしかないのでローズマリーを切っていきますけれども、基本的にご質問いただいた3種のタイプの下草は、どこで切っても大丈夫です。

 

でも、動画を見てもらうとわかると思いますが、どっちかって言ったら太いところ切ってあげるとだいぶすっきりした雰囲気になります。

 

これくらいでも枕木に被っていて丁度いいかなという感じもしますが、もっさりと言う気もしますので、切ってしまっても大丈夫です。

 

今は寒い時期ですから、切りすぎは弱る可能性もある。もうちょっと後がベストな時期かもしれません。

それこそ、春になってからとかでもいいと思うんですけれども、パチパチ切っても後からこの子たちがブワッと出てくるので、本当に恐れずに切っていただければと思います。

 

今切った所ですが、ここにも芽があるのでこれから大きくなってきます。

 

こんな感じで切って行っていくとちょっとはさっぱりしたかな。

 

形になってくるかなぁと思います。

 

でも、ラベンダーなんかはもうすでに花芽がついている可能性があるので、今の時期にきってしまうと花が咲かなくなっちゃうので、花が咲いてから切ったほうがいいかなぁと思います。

 

 

以上、今日も良いブログが書けました!皆様のお陰です。ツイてる!ありがとうございました!!!
 

ラインで気軽に聞いてみる。まずは友達追加!

友だち追加

施工例はこちら
施工例はこちら
次のブログは画像をクリック!
次のブログは画像をクリック!